兵庫県議会議員 石川憲幸(いしかわのりゆき)の公式サイト
文字の大きさ変更

選挙にでるまでの経緯

 いろんな人と出会う機会が多い中で、必ず「どうして選挙に出ようと思ったのですか?」とよく聞かれます。私自身、議員になろうなんて考えたこともなかったし、政治や選挙に対して一種の偏見を持っていました。(一部の利害者がやっている事なんて思っていました)でも今回いろんな人達の応援をいただいて県議会議員選挙に出させていただき、いろんな事がわかりました。

 その事はまた別の機会にお伝えするとして、選挙に出るまでの経緯を本に書いてくれた人がいます。三条杜夫さんといってフリーのアナウンサーをしている人ですが、私の柏原高校時代からの友人石原高夫君(柏原町出身)の紹介で選挙の時大変御世話になり、議員就任後、神戸でお出会いしていろんなお話をしましたら、是非今回の選挙の事を本に書きたいとおっしゃっていただいて「そうゆう人たち」(SSP出版)の中に入れていただきました。三条さんのお許しを得て、その一部を御紹介しますので是非ご覧下さい。

 尚、いろんなすばらしい人生を歩んでこられた方の紹介もその本の中に満載されていますので是非お読み下さい。

全文はこちら↓
『そうゆう人たち』三条杜夫・著(SSP出版)より
男の決断-運命が変わる時 石川憲幸