のりさんブログ

平成27年度2月定例会閉会

2月1 2月2 2月3 2月4

3月24日、
本日で、平成27年度2月定例県議会が閉会、
36日間の長丁場を振り返ってみると、
1、3兆3500億円の平成28年度予算を
予算特別(委)で審議、可決。
2月臨時議会での緊急経済対策補正予算と
合わせて14か月予算で経済浮揚を図る。
2、議員報酬について減額措置を1年延長するため、
条例改正を行い、22日に可決成立した。
3、北朝鮮の度重なる暴挙に対し、本日の本会議で、
「北朝鮮のミサイル発射に抗議する決議」を
全会派一致で可決、関係機関に働きかけた。
4、選挙期日と議員任期のあり方検討会において、
次期議員任期を4年から3年10か月に短縮する
特例法の制定を国に求めていく事で全会派一致した。
今後は神戸市芦屋市西宮市と密な情報交換を進める。
5、2月定例会初日に、県内5大学生との意見交換を
行い、18歳からの投票権行使を呼び掛けた。
6、新人議員研修・交流会を継続し、
議員資質の向上を図るべく研鑽を重ねた。
今定例会も多彩な事業を精力的に消化し、充実した
本会議となった。
写真1、議長の閉会の挨拶
写真2、井戸知事の同意人事案件の提案説明
写真3、議員任期について毎日放送の取材
写真4、2月定例会終了後の県庁記者会見