兵庫県議会議員 石川憲幸(いしかわのりゆき)の公式サイト
文字の大きさ変更

最新のりさんブログ

  • 日本製紙子会社「日本ダイナウェーブパッケージ社」を訪問

    [ のりさんブログ ]  2019年12月12日

    18-1 18-2 18-3 18-4

    8月20日、
    自民党林業振興議連でワシントン州を訪問。
    シアトルから南に約3時間走った
    ロングビューに移動。
    日本製紙の子会社、
    「日本ダイナウェーブパッケージング」にて、
    紙製造事業の現場を見せていただいた。
    この工場は、牛乳・ジュース等液体用紙、
    カップ容器用の原紙等の製造・加工・販売を
    手がけており、年間製造能力29万トン、
    販売先は、日本・北米・その他が約33%ずつ。
    当面の課題は、
    1990年にヨーロッパで制定された
    森林認証制度を取得出来ていない事。
    ウエアハウザー社は先住民族問題で、
    森林認証制度が取得出来ていないため、
    そのチップ材で製造している
    ダイナウエーブパッケージ社製の製品も
    認証制度が取得出来ていない。
    例えばオリンピック等世界イベントでの
    使用許可が下りない等の不利な条件で
    販売を展開していかなければならないため、
    これからの営業戦略に大きな影響を
    与える恐れがある。

  • 世界一の木材会社「ウエアハウザー社本社」を訪問

    [ のりさんブログ ]  2019年12月12日

    17-1 17-2 17-3 17-4

    8月19日、
    自民党林業振興議連でワシントン州を訪問、
    世界で最も生産量の高い森林を所有している
    「ウエアハウザー社」本社(シアトル市)にて、
    民間木材会社としての
    経営戦略の現状をお聞きした。
    1900年の創業以来、原木、製材品を中心に
    全米ナンバーワンの出荷量を続けており、
    毎年、全所有林の約2%を伐採し、
    伐採した森林地は再造林され、
    40年~50年後に再伐採出来るように、
    資源管理を徹底している。
    3枚目の写真で示されているように、
    森林生産の真の目的は、
    全ては、自分たちの次の世代のため、
    その一点で尽力しているとの言葉が
    印象的だった。

  • シアトル総領事館を訪問

    [ のりさんブログ ]  2019年12月12日

    16-1 16-2 16-3

    8月19日、
    自民党議員団林業振興議員連盟で、
    ワシントン州を訪問、
    在シアトル日本総領事館山田洋一郎総領事と
    ワシントン州・兵庫県姉妹提携56周年の
    歴史を踏まえて、
    更なる相互交流の進展を望むとの
    激励をいただいた。
    特に丹波市が旧氷上郡時代から
    姉妹提携しているケント市と
    オーバン市の市長が
    本年10月に丹波市を訪問される事にも
    触れていただき、
    市レベルでも密接に連携している関係を
    再確認した。

    引き続き、石川貴之領事(農水省出身)から、
    ワシントン州林業の現状、
    州有林や私有林に対する監督,指導のあり方、
    環境面からの森林保護の現状、
    木質バイオマスの地域経済に及ぼす関係等、
    詳しく説明していただいた

  • 石川家4代目誕生

    [ のりさんブログ ]  2019年12月12日

    15-1 15-2 15-3

    8月14日、
    石川家の4代目誕生。
    名前は『石川瑛太郎』
    周りの同級生がワンワン泣いても、
    本人はケロっとあくびしてる、
    なかなか図太い兄ちゃんですわ😁

  • 夏の政務調査会始まる

    [ のりさんブログ ]  2019年12月12日

    14-1 14-2

    8月8日〜9日、
    兵庫県議会、夏の政務調査会。
    平成31年度(令和元年度)の事業進捗状況を
    2日間かけて全部局に亘ってチェックする。
    9月の重要政策提言、11月の知事への要望会、
    新年1月の予算編成に向けての意見交換、
    新年2月本会議での代表一般質問等、
    議員が直接当局側に意見を述べる大切な機会が、
    何度か用意されているが、
    この夏の政務調査会もその一つ。
    同時に議員の質と力量も問われる大事な会議😅

    もっと見る