兵庫県議会議員 石川憲幸(いしかわのりゆき)の公式サイト
文字の大きさ変更

最新のりさんブログ

  • 土地改良推進議員連盟要望会IN農水省

    [ のりさんブログ ]  2017年12月25日

    29-1 29-2 29-3 29-4 29-5 29-6 29-7

    12月13日、
    強い農業、儲かる農業を進める為には、
    圃場整備やパイプライン化やため池整備など
    更なる基盤整備が必要だと誰もが分かっている。

    しかし、H22年民主党政権時に
    戸別所得補償制度の原資を調達する為に、
    5700億円あった土地改良事業予算は
    約半減となり、以後大混乱が続いていた。

    H25年に自民党政権に戻り、
    土地改良事業予算は徐々に復活しているが、
    当該年度の当初予算は全体の約6割、
    残りは年度途中の補正予算で約4割、
    これでは年間の全体計画が組めず、
    現場からは早期の是正が求められている。

    と言うわけで、兵庫県議会内に
    自民党土地改良推進議員連盟を
    本年8月に結成し、不肖私が会長に就任、
    本日、関係国会議員や農水省関係部局に
    要望活動を行った。
    ・進藤かねひこ参議院議員
    ・末松信介参議院議員
    ・谷公一衆議院議員
    ・渡海紀三朗衆議院議員
    ・西村康稔内閣官房副長官
    それぞれに示唆に富んだ指導をいただいた。

    首相官邸では、例の組閣階段で記念撮影。

    夕方からは、兵庫県に所縁のある
    農村振興局整備部設計課の安部伸治課長、
    農村振興局整備部地域整備課宮崎雅夫課長、
    農村振興局設計課荻野憲一技術調査官、
    農村振興局整備部農地資源課松岡伸一調査官、
    皆さんとの意見交換会、
    農水省内の会議室兼食堂で
    大いに盛り上がりました。

  • 第338回定例県議会14回目の一般質問

    [ のりさんブログ ]  2017年12月25日

    28-1 28-2 28-3 28-4 28-5 28-6 28-7 28-9

    12月11日、
    県議人生19年目にして14回目の質問登壇。
    議長と議会運営委員長を務めていた関係で
    3年ぶりの登壇となりました。
    来年2018年が県政150周年の節目となるので、
    兵庫県の過去、現在、未来、をテーマに、

    1.兵庫県150年の評価、
    2.兵庫県の現在の課題
    その1.広報戦略の強化
    その2.次世代産業への支援
    その3.中小企業の海外展開への支援
    3.兵庫県200周年に向けてのあるべき姿

    以上5問について
    井戸知事や県幹部に質問しました。
    兵庫県議会http://www.hyogokengikai.jp/
    の本会議録画配信で、
    https://m.youtube.com/channel/UCtgjGPju4Xo-25FLvL3pELQ
    私の名前をクリックしていただくと、
    録画でご覧いただけますので、
    お時間がありましたらどうぞご覧ください。
    傍聴いただきました支援者の皆様、
    師走の忙しい中、本当に有難うございました。

  • 善人ばかりの3集会

    [ のりさんブログ ]  2017年12月25日

    27-1 27-2 27-3

    12月9日、
    1.高橋しんご県議会副議長就任祝賀会
    IN神戸ベイシェラトンH
    2.丹波青年会議所12月納会例会
    IN柏原町喜作
    3.丹波軟式野球協会審判団忘年会
    IN春日町フジヤH

    3つの愉快な会議が続いたが、
    それぞれ自分の事はほっといてでも、
    世の為人の為に汗をかき、
    有難うと言ってもらうだけで
    嬉々としてまた頑張ってしまう
    良い人だらけが集まるホットな1日でした

  • 羽田空港内のJAL整備工場を視察

    [ のりさんブログ ]  2017年12月25日

    26-4 26-5 26-6 26-7 26-8

    11月30日、
    羽田空港内、JAL整備工場を視察。
    忘れもしない1985年5月6日、
    若干30歳の時、初めてパスポートを作って、
    シアトルに木材の買い付けに行った際、
    帰りの羽田空港→伊丹空港便が、
    あのJAL123便。
    その年の8月12日午後6時テイクオフの同機は、
    35分後、御巣鷹山に墜落大破。
    今でもJALは、その損傷機体や装備品を
    この整備工場に展示して、
    厳しい教訓として、後世の整備士に伝えている。
    残念ながらその展示コーナーは
    撮影禁止となっているが、
    其処だけは未だに重苦しい空気が漂っていた。

    建設常任委員会管外調査INJAL羽田空港整備工場

  • 群馬県八ッ場ダムを視察

    [ のりさんブログ ]  2017年12月25日

    25-1 25-2 25-3 25-4 25-5

    11月29日、
    あの有名な群馬県八ッ場ダムを視察。
    2009年民主党政権時に、
    『コンクリートから人へ』の
    キャッチフレーズと共に工事がストップ。
    紆余曲折を経て、
    なんと民主党政権時に工事は再開。
    今は約40%の進捗率で、
    2年後の平成31年には完成予定。
    なんと1億トンの貯水量を計画しているそうな。
    三田市の青野ダムが7万トンだから
    そのスケールの大きさはハンパない