兵庫県議会議員 石川憲幸(いしかわのりゆき)の公式サイト
文字の大きさ変更

のりさんブログ

兵庫の農林の未来を考える会

2019年8月7日

7-1 7-2 7-3 7-4 7-5

6月10日、
2009年の衆議院議員選挙で民主党政権が誕生。
当時の公約、農家戸別所得補償で
一反当たり15000円のバラマキ、
その財源確保の為に、
全国の土地改良事業予算が5800億円から
半分の約3000億円以下に削減され、大混乱に。
全ての土地改良事業はストップし、
圃場整備、ため池改修、水路パイプライン化、
あらゆる事業計画が頓挫した。
2012年に安倍政権になって
土地改良事業予算が増額になったが、
その後遺症は長く続き、
2018年になってようやく
元の5800億円に戻ったが、
当初予算ベースでは
未だ6割〜7割程度の回復状況だ。
そこで現場の声を国政に届けようと
『宮崎まさお』前農水省農地整備課長が
一念発起し、今回の参議院議員選挙に
打って出た。
その勇気ある決断に感服し、
自民党議員団土地改良推進連盟会長としても
全面的に『宮崎まさお』候補を支援している。
本日は丹波篠山市民ホールでの決起大会、
どうぞ明日の力強い農業実現の為、
兵庫県出身の『宮崎まさお』候補に
絶大なご支援を賜りますよう
伏してお願い致します🙏
合わせて兵庫県選挙区は
『加田ひろゆき』候補も
宜しくお願いします🙏

兵庫の農業の未来を考える会
IN丹波篠山市民ホール