兵庫県議会議員 石川憲幸(いしかわのりゆき)の公式サイト
文字の大きさ変更

のりさんブログ

北海道大学森傑教授との意見交換

2020年2月25日

34-1 34-2 34-3 34-4

11月1日.
北海道大学大学院 工学研究院
建築都市空間デザイン部門教授
森 傑先生(尼崎市出身)との
意見交換会IN北海道大学

北海道は兵庫県と同じく
全体の人口は約540万人、
しかし市町村の数は179と
兵庫県の41に比べて4倍以上多い。
当然人口の少ない自治体が多数存在するわけで、
トップの札幌市がもうすぐ
200万人に膨れ上がるが、
2位の旭川市が33万人、
3位の函館市が26万人と、
札幌市の一人勝ち。
58番目の厚岸町(9778人)から
179番目の音威子府村(832人)までの
約7割の市町村が1万人を割っている。
従ってこれからの自治体運営をどうするのか?
北海道の緊急かつ重大な課題となっている。
解決策の一つの手段はコンパクトシティ構想、
住居を出来るだけ集約して効率化を図る、
その優良事例が上士幌町との教授の説明、
一度その町を訪れて現状を見てみたい。
建設常任委員会管外調査にて